収益が見込める|シェアハウス経営で成功する秘訣|年々需要が伸びてる投資

シェアハウス経営で成功する秘訣|年々需要が伸びてる投資

収益が見込める

紙幣

不動産投資はマンションやオフィスビルを購入するだけではありません。もっと少額でできる種類のものもあります。たとえば、ワンルームマンションを1戸だけ購入することも不動産投資の1つです。現在はこのような小規模な不動産投資に注目が集まっています。ですが、この場合の収入は賃料収入になります。しかしながら、ワンルームマンションを購入したとしても、それがどれほどの収入になるかが重要になります。利回りとしては10%前後が目安になります。利回りとは1年間の家賃収入を購入物件の価格で割った値のことです。これが実質的な収入になります。利回りの平均が10%前後なので、この数値よりも高ければ投資としては成功と判断していいでしょう。

不動産投資で利益を得られる方法は家賃収入だけではありません。もう1つあります。それがキャピタルゲインと呼ばれるものです。これは不動産を売却することで得られる利益や収入のことをいいます。つまり、株式の売買で儲けるように、不動産の売買を通して利益を得ようとすることです。あらかじめ値上がりが期待できる不動産を購入して、実際に値上がりが始まったときに売却するのです。その差額が利益です。ただし、注意するべき点もあります。それは不動産の売買にかかる所得税は非常に高く、手元に入る収入は初心者の場合は実際にはそこまで期待できるものではありません。したがって、不動産投資から安定的に収入を得たい場合は家賃収入をメインとすることをおすすめします。